ブログ

三寒四温で寒暖差が厳しい今日この頃、体調を崩しやすい時期となります。
写真はちょうど先週末の大倉山公園の梅林だそうです。(スタッフ提供)。
紅白の彩りが良く見ごろですね。お天気が心配ですが三連休のお出かけにいががでしょうか。

さて、当院ではインフルエンザ(A型・B型)コロナの陽性率が上がっております。

インフルエンザは昨年秋ごろに流行し、2月以降インフルB型の感染者も増えてきています。

誰かが発症すると瞬く間に感染が広がる傾向が強く、感染力の強さが特徴で、
小・中学校などでも、学級閉鎖、学年閉鎖など増えているようです。

インフルエンザの主な症状は
いわゆる「かぜ」症状と比べて全身症状が強く現れます。
突然38℃以上の発熱が出て、からだの節々が痛い関節痛、鼻水・咳などの呼吸器症状が出現します。

コロナも、同じように発熱・鼻水・のどの痛み・咳等の症状があり、頭痛・倦怠感などがよく見られます。
また、受診される患者さんによっては下痢や味覚・嗅覚障害などの症状が出るのも特徴的です。

どちらも飛沫感染が主な感染経路となります。
うがい手洗い、マスクの着用、換気など、基本的な対策を徹底することが予防につながります。

インフルエンザ検査は発熱後12時間後から

インフルエンザの抗原検査では、早すぎる受診のため、
その時の結果が陰性と出る患者様がいらっしゃいます。

インフルエンザの検査は、発症からある程度時間をおかないと
ウイルスが検出量に足らずに判定が”陰性”と出てしまうことがあります。

インフルエンザ検査をご希望の場合は、早すぎず遅すぎず、の時間
(発症してからおおよそ12時間後から48時間)が望ましいといえます。

当院でのインフルエンザ検査は結果までに20分程度のお時間がかかります。
なお新型コロナ検査は、PCR検査の場合当日中(陽性のみお電話します)
抗原検査の場合は、インフルエンザ検査と同じく20分程度です。

熱がないくしゃみや鼻症状はアレルギーかもしれません

アレルギー性鼻炎と感染症には共通の症状があるので、
ウィルスに感染していてもわかりにくくなることがあります。
大きな違いは、熱が37.5度以上ある、全身の痛みが出る、
などがコロナウィルスやインフルエンザなどの感染症症状。
対しアレルギー性鼻炎には、鼻づまり・くしゃみ・せき・
だるさ・頭痛・強い嗅覚異常などの症状が認められています。

アレルギー血液検査

ご自身が何のアレルギーを持っているか!?を知るには、
血液検査「View39」です。
少しの採血量で、アレルギー反応を引き起こす物質、
ハウスダスト・ダニ・花粉・虫・犬・猫・食品など一度に39項目が
調べられます。
あおぞら新横浜クリニックではこのアレルギー検査が可能です。
費用は、国保の方で6,000円~8,000円(診察内容で変わります)。
ご自身は何のアレルギーを持っているのか?を知ることで適切な処置へと繋がります。

ご予約方法

1.まずはあおぞら新横浜クリニック【予約ページ】より予約をお願い致します。
 一般診察は9:30~10:00に予約をお願いします。
 (定期診察・アレルギー検査をご希望の方はこのお時間帯になります)
 10時15分~13時は発熱外来のお時間になります。
※ご質問・ご相談については、ホームページのお問い合わせもご利用ください。
2.初診・月が変わった際の受診は保険証を必ずお持ちください。
 2回目以上の来院の方は保険証と診察券をご持参ください。

来院のご予約は当サイトのWeb予約、
またはLINEでも空いてるお時間を確認してご予約頂けます。
LINEでお友達登録すると、ご自身の都合でご予約およびキャンセルも可能です。
ぜひご利用ください。

あおぞら新横浜クリニックLINE友だち追加

ご予約時に問診票の事前入力にも、ご協力をお願いします
【問診票はこちら】

脳梗塞(のうこうそく)とは、脳血管が閉塞又は狭窄し、脳虚血を来たし、脳組織が酸素、
または栄養の不足のため壊死、または壊死に近い状態になる疾患を言います。

平成18年の人口動態統計によれば、脳梗塞による死亡者数は78,975人で
日本人の死亡原因の中でも多くを占めており、
また、後遺症を残して介護が必要となることが多く、福祉の面でも大きな課題を伴う疾患です。

発症時間で最も多いのが夜間から早朝にかけてで、
これは、就寝中には水分をとらないために脱水傾向になることと関わっているとされています。
また、年間を通じては夏と冬に多く、夏は脱水、冬は体を動かさなくなることが発症と関わっているとされています。

中高年で多発する脳梗塞・心筋梗塞などは水分摂取量の不足が大きな要因のひとつとなっています。
(厚生労働省ホームページより抜粋)

この予防に有効な方法として、冬の水分補給と軽い運動はセットで行うようにしてください。
水分は、朝起きて1杯、寝る前に1杯の水を飲むことで健康障害へのリスクを下げる効果があります。

運動は、冬は特に寒くて体を動かすことが億劫になりがちですが、
軽いウォーキングや室内でできる踏み台昇降、ラジオ体操やテレビ体操など、
適度な運動を心掛けて、健康維持に努めましょう。

冬はインフルエンザ等の流行で、病院への通院を躊躇する方がいらっしゃいますが
当院では、一般診療をご希望の患者様にも時間枠を設けて安心してご受診頂けるように努めております。
発熱等のご症状がある方、コロナやインフルエンザの検査をご希望の方は必ずご予約をお願いします。

日によりますがおおよそ9:30から10:15前後が一般診察の時間帯となります。
熱はないけど鼻炎がずっと続いている、アレルギー症状が出る、
インフルエンザ予防接種等も一般診察のお時間帯でお受けしますのでお気軽にご相談ください。

ご予約方法

1.まずはあおぞら新横浜クリニック【予約ページ】より予約をお願い致します。
※外来時間内は電話がつながりにくい場合がございます。【予約ページ】をご利用ください。
 一般診察のお時間(9:30~10:00)に予約をお願いします。
 10時15分~13時は発熱外来のお時間になります。
※ご質問・ご相談については、ホームページのお問い合わせからお願いします。
2.初診の方は保険証をお持ちください。2回目以上の来院の方は保険証と診察券をご持参ください。

来院のご予約は当サイトのWeb予約、またはLINEでも空いてるお時間を確認してご予約頂けます。
LINEでお友達登録すると、ご自身の都合でご予約およびキャンセルも可能です。
ぜひご利用ください。

あおぞら新横浜クリニックLINE友だち追加

ご予約時に問診票の事前入力にも、ご協力をお願いします
【問診票はこちら】
※インフルエンザ予防接種の問診票はWEB問診ではなく、院内で受付時にお渡ししております。

あおぞら新横浜クリニック

あおぞら新横浜クリニック
◆外来診察時間は月~金、9:30~13:00(13時枠最終受付)
 ※一般診察9:30~10:00
 ※発熱外来10:15~13:00
◆訪問診療、月~金
◆あおぞら新横浜クリニックが行うインフルエンザ検査・PCR検査は、
発熱して症状がある方の他、無症状で濃厚接触の方、
海外渡航目的の方、小児(小学生以下)の方など、どのような方でもお受けいただけます。
 ※検査結果は即日分かります。(PCR検査は陽性者の方のみにお電話でご報告/夕方16時以降)
 ※診察初診料・薬代が別途発生いたします。(初診の方で約5,000円程度)
◆お支払いは現金の他、各種クレジットカード、楽天ペイ、auペイ、
交通系ICなどのキャッシュレス決済がご利用頂けます。
◆駐車場ですが、ビル共通の駐車スペース(4台)がございます。
オレンジの枠の中に縦列駐車で停めて頂き、ビル入口で受付表に記入してください。
ビル共通で使用しているため、満車の場合は近隣の有料パーキングをご利用ください。
◆JR新横浜駅【篠原口】すぐ目の前のガラス張りのビル
(TOYOTAレンタカーが1Fに入っているビル)の4階です。

これから迎える年末年始、
病院がお休みの時に限って体調不良になったらどうしますか?

急な病気やけがで受診の相談をしたい!
救急車を呼ぶか判断に迷う…
定休日でかかりつけ医に相談できない…等々お困りの際は
横浜市が設置している救急相談センターへご相談ください

横浜市救急相談センター #7119

※横浜市内全域から発信可能
※携帯電話、PHS、プッシュ回線の固定電話に対応
※その他の電話からは(横浜市内)045-232-7119

受診できる病院や、どのようにしたらいいか案内をしてもらえます。
メモを取れるようにご準備の上、連絡すると良いですね

インフルエンザを予防するには


インフルエンザの予防には、マスクの着用、外出後の手洗い・うがい、人込みを
避ける、予防接種をうけるなどがありますが、バランスの良い食事も効果的です。
★緑黄色野菜や果物を摂る
緑黄色野菜に含まれるビタミンAは、ウィルスの侵入口となる鼻やのどの粘膜を丈夫にしてくれます。
(かぼちゃ・人参・ほうれん草など)
果物に含まれるビタミンCは、ウィルスに対する抵抗力を高めてくれます。
(キウイ・みかん・レモンなど)
★発酵食品
納豆・みそ・ヨーグルトなどの発酵食品には腸の善玉菌を増やす働きが
あります。腸の善玉菌を増やし、腸内環境を整えることで免疫細胞も活性化していきます。
その他、良質なたんぱく質を多く含む【肉】【魚】【卵】【大豆製品】は免疫を高める助けとなります。
また体温を高める食材【ねぎ】【ニラ】【にんにく】【玉ねぎ】【生姜】【唐辛子】も
免疫を高める助けとなりますので、詳しくは「インフルエンザ予防 食品」で
検索して、ご自身に合った予防方法を見つけてみるのもよろしいでしょう。

あおぞら新横浜クリニックについて

◆外来診察時間は月~金、9:30~13:00(13時枠最終受付)
 ※一般診察9:30~10:00
 ※発熱外来10:00~13:00
◆訪問診療、月~金、午後~
◆あおぞら新横浜クリニックが行うPCR検査は、発熱して症状がある方の他、
海外渡航や旅行・帰省目的の方、小児の方など、どのような方でもPCR検査をお受けいただけます。
 ※検査結果は即日分かります。(陽性者の方のみにお電話でご報告/夕方16時以降)
◆お支払いは現金の他、各種クレジットカード、楽天ペイ、auペイ、
交通系ICなどのキャッシュレス決済がご利用頂けます。
◆駐車場はビルの敷地内に4台止められるスペースがございます。
また近くにも有料コインパーキングがございます。
◆JR新横浜駅【篠原口】すぐ目の前のガラス張りのビル
(TOYOTAレンタカーが1Fに入っている)の4階です。

身近な食材のトマト。その栄養素は、タイトルの通り
「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われるほど豊富です。

主な栄養素はリコピン、β-カロテン、ビタミンC、ミネラル(カリウム)等です。
リコピンは酸化作用に優れていて美肌効果が期待できます。
β-カロテン、ビタミンCも肌や身体を健やかに保ってくれる栄養素です。
カリウムは、塩分の排出を促すので高血圧の予防に効果的で
神経の興奮や筋肉の収縮などを調整する働きがあります。

スタッフのお子さんにニキビで悩んでいる女の子がいますが
トマトを毎朝1個食べるようにしてから、
肌の調子がよくなり睡眠の質があがったそうです。

夏の野菜のイメージですが、今では年中みかけるようになりました。
また手軽に摂取するならトマトジュースもお勧めです。
トマトジュースは、添加物・糖質などもチェックして選ぶと良いでしょう。

とはいえ、トマトだけ、という極端なことはせずに
1日1、2個程度を生活に上手に取り入れて、バランスの良い食事を心がけましょう。
トマトでも解決できない症状がありましたら、お気軽に当院にご相談ください。

インフルエンザ流行の兆し

当院では10月に入って、インフルエンザ検査ご希望の方が多く来院しています。
またインフルエンザの陽性率もコロナを上回る勢いで上がっています。

発熱、咳、喉の痛み等の風邪症状がある
身近にインフルエンザやコロナ感染の人がいる等
少しでも気になる症状がありましたら、当院へご相談ください。

当院では、一般診察ご希望の患者様にも安心して受診していただけるように
一般外来と発熱外来の受付時間帯を分けて診察しています。

日によりますがおおよそ9:30から10:15前後が一般診察の時間帯となります。
熱はないけど鼻炎がずっと続いている、アレルギー症状が出る等も
一般診察のお時間帯で、お気軽にご相談ください。

ご予約方法

1.まずはあおぞら新横浜クリニック【予約ページ】より予約をお願い致します。
※外来時間内は電話がつながりにくい場合がございます。【予約ページ】をご利用ください。
 一般診察のお時間(9:30~10:00)に予約をお願いします。
 10時15分~13時は発熱外来のお時間になります。
※ご質問・ご相談については、ホームページのお問い合わせからお願いします。
2.初診の方は保険証をお持ちください。2回目以上の来院の方は保険証と診察券をご持参ください。

来院のご予約は当サイトのWeb予約、またはLINEでも空いてるお時間を確認してご予約頂けます。
LINEでお友達登録すると、ご自身の都合でご予約およびキャンセルも可能です。
ぜひご利用ください。

あおぞら新横浜クリニックLINE友だち追加

ご予約時に問診票の事前入力にも、ご協力をお願いします
【問診票はこちら】

あおぞら新横浜クリニック

あおぞら新横浜クリニック
◆外来診察時間は月~金、9:30~13:00(13時枠最終受付)
 ※一般診察9:30~10:00
 ※発熱外来10:15~13:00
◆訪問診療、月~金
◆あおぞら新横浜クリニックが行うPCR検査は、発熱して症状がある方の他、
無症状で濃厚接触の方、海外渡航目的の方、小児(小学生以下)の方など、
どのような方でもPCR検査をお受けいただけます。
 ※検査結果は即日分かります。(陽性者の方のみにお電話でご報告/夕方16時以降)
 ※診察初診料・薬代が別途発生いたします。(初診の方で約5,000円程度)
◆お支払いは現金の他、各種クレジットカード、楽天ペイ、auペイ、
交通系ICなどのキャッシュレス決済がご利用頂けます。
◆駐車場ですが、ビル共通の駐車スペース(4台)がございます。
オレンジの枠の中に縦列駐車で停めて頂き、ビル入口で受付表に記入してください。
ビル共通で使用しているため、満車の場合は近隣の有料パーキングをご利用ください。
◆JR新横浜駅【篠原口】すぐ目の前のガラス張りのビル
(TOYOTAレンタカーが1Fに入っているビル)の4階です。

朝晩と日中の温度差が大きくなる季節の変わり目。
体調を崩していないでしょうか。

季節の変わり目で寒暖差があると、
くしゃみや鼻水、鼻づまりなどの症状が出る方がいます。
これは、血管運動性鼻炎と言って、近年「寒暖差アレルギー」とも呼ばれています。

温度差が刺激となり鼻の粘膜の血管が広がり、
粘膜が腫れることで引き起こされる症状と考えられています。

この寒暖差アレルギー(血管運動性鼻炎)にはウイルスやアレルゲンは関与していません。
つまり特定のアレルゲンが原因ではないので、お薬の処方は医師の判断によりますが
症状によって、抗アレルギーの内服薬や点鼻薬などを処方する場合があります。

寒暖差アレルギーを防ぐためには、体温調節しやすい服装で体感温度差を小さくすることが大切です。
また寒暖差アレルギーは自律神経の乱れからくる場合もあります。
以前、ブログに掲載した「日々の習慣で病気予防」で取り上げた内容の
「食事・運動・睡眠」を意識して、自律神経を整えてみるのも良いでしょう。

インフルエンザおよびコロナ感染について

10月に入って、インフルエンザ陽性率が急激に上がっています。
ここ数日ですと、
コロナの検査数よりもインフルエンザ検査の方が多くなっています。

定期的に一般診察でお越しの患者様からもワクチンの接種を希望される方が増えてきました。

当院では、予防接種は一般診察のお時間でご予約を承っております。
詳しくは「インフルエンザ予防接種のご案内」をご覧ください。

発熱等の症状がある方と一般診察をご希望の方で診察時間を分けていますので
ご来院の際には事前のご予約をお願い致します。

ご予約方法

1.まずはあおぞら新横浜クリニック【予約ページ】より予約をお願い致します。
※外来時間内は電話がつながりにくい場合がございます。【予約ページ】をご利用ください。
 一般診察のお時間(9:30~10:00)に予約をお願いします。
 10時15分~13時は発熱外来のお時間になります。
※ご質問・ご相談については、ホームページのお問い合わせからお願いします。
2.初診の方は保険証をお持ちください。2回目以上の来院の方は保険証と診察券をご持参ください。

※当院では、現在コロナワクチンの入荷めどが立っておらず
インフルエンザとの同時接種が行えませんので、ご了承ください。

来院のご予約は当サイトのWeb予約、またはLINEでも空いてるお時間を確認してご予約頂けます。
LINEでお友達登録すると、ご自身の都合でご予約およびキャンセルも可能です。
ぜひご利用ください。

あおぞら新横浜クリニックLINE友だち追加

 

発熱、咳、喉の痛み等、気になる症状がある方、
風邪症状がある方が身近にいる、または長時間一緒にいた方が陽性だった等
ご来院いただく患者様によって不安に思われることはそれぞれ異なります。

ご予約の際に、Web上で問診票も入力して頂くと、
事前に入力して頂いた問診票の内容を院内で確認することができ、
医療の確実で的確な提供、処置につながります。

また患者様ご自身もご来院後は受付して診察を待つだけになります。
院内で過ごす時間を短くすることができるため、
感染リスクを大幅に軽減することにつながります。
ご予約時には、ぜひWeb問診票も併せてご利用ください。

また当院では、一般診察ご希望の患者様にも安心して受診していただけるように
一般外来と発熱外来(PCR検査)の受付時間帯を分けて診察しています。

日によって診察時間は異なりますが
おおよそ9:30から10:15前後が一般診察の時間帯となります。
熱はないけど風邪症状がずっと続いている、アレルギー症状が出る等も
お気軽にご相談ください。

あおぞら新横浜クリニック

あおぞら新横浜クリニック
◆外来診察時間は月~金、9:30~13:00(13時枠最終受付)
 ※一般診察9:30~10:00
 ※発熱外来10:15~13:00
◆訪問診療、月~金
◆あおぞら新横浜クリニックが行うPCR検査は、発熱して症状がある方の他、
無症状で濃厚接触の方、海外渡航目的の方、小児(小学生以下)の方など、
どのような方でもPCR検査をお受けいただけます。
 ※検査結果は即日分かります。(陽性者の方のみにお電話でご報告/夕方16時以降)
 ※診察初診料・薬代が別途発生いたします。(初診の方で約5,000円程度)
◆お支払いは現金の他、各種クレジットカード、楽天ペイ、auペイ、
交通系ICなどのキャッシュレス決済がご利用頂けます。
◆駐車場ですが、ビル共通の駐車スペース(4台)がございます。
オレンジの枠の中に縦列駐車で停めて頂き、ビル入口で受付表に記入してください。
ビル共通で使用しているため、満車の場合は近隣の有料パーキングをご利用ください。
◆JR新横浜駅【篠原口】すぐ目の前のガラス張りのビル
(TOYOTAレンタカーが1Fに入っているビル)の4階です。

 

家族写真
姿勢を整えると、体へのメリットがたくさんあるのをご存知ですか?

バランスの悪い姿勢では、骨盤が歪んで血流が悪くなり、
肩こり、腰痛などの様々な不調の原因になります。

では、正しい姿勢とは、どんな姿勢だと思いますか?
左右の重心に偏りがなく、上半身は骨盤から伸びた上に頭がある一直線の姿勢です。
頭の先とかかとで上下に引っ張りあうようなイメージで、視線は遠くを見ていきます。

この姿勢で立つと、どうでしょうか
たいていの人は、お腹や背中に力が入るのではないでしょうか?
その状態で、しばらく呼吸に意識を向けてみてください。

上下に引っ張りあうように伸びながら呼吸をすることで、腹筋と背筋を使いますので、
立った状態でこの姿勢をしながら過ごすだけで、お腹周りが引き締まります。

呼吸も深くなり、自律神経のバランスが整いやすくなることで
睡眠の質があがったり、イライラや不安感の軽減につながる等のメリットがあります。

また、姿勢がいいと、機能的に関節を動かすことができるようになるため
結果的に運動能力があがり、運動の目的に合わせて瞬発力や持久力がつくようになります。

最初は、慣れない姿勢をキープするのは難しいと思います。
イメージしづらい方は、横になった状態で、
骨盤を中心に頭と足を伸ばすようにしてみるといいかもしれません。

正しい姿勢に慣れると、
疲れにくい、集中力のアップ、心身の痛みや不調の予防などにつながります。

9月に入りましたが、まだまだ残暑が厳しいようです。
元気に過ごすために、出来ることから始めてみましょう。

当院では、血液検査・尿検査・健康相談も行っております。
企業様向けにも健康診断を行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。
(現在は発熱外来も行っており、ご予約をお取りできない場合もございます。
 ご質問・ご不明点はお気軽にご相談ください。お問い合わせはこちら

ご予約方法

1.先ずはあおぞら新横浜クリニック【予約ページ】よりご希望のお時間で予約をお願いいたします。
※お電話は、外来時間内はつながりにくい場合がございますので、Webページからの予約がスムーズです。
※ご質問・ご相談については、ホームページのお問い合わせからお願いします。
2.初診の方は保険証をお持ちください。2回目以上の来院の方は保険証と診察券をご持参ください。

問診票について

当院ではWEB問診票を導入いたしました。
これまでは、来院後に問診票をご記入頂いておりましたが
今後はご予約時に、WEB上で問診票を入力できるようになります

WEB問診票の表示方法
※画面表示イメージ

事前に入力して頂いた問診票の内容は院内で確認することができ、
ご来院後は受付して診察を待つだけ、という流れになります。

院内で過ごす時間を短くすることができるため、
感染リスクを大幅に軽減することにつながります。

また例えば、いざ病院へ来て医師と話す時になって
症状をうまく説明できなかった!という経験はありませんか。

患者様ご自身の、その時の症状や気になることを
予約の際にWEB問診票に書いておくことで
医療の確実で的確な提供、処置につながります。

WEBでの操作が苦手、予約時に入力を忘れた、という方には
これまで通り来院後にご入力頂くことも可能です。

まずはご来院のご予約をWebまたはお電話で
【ご予約はこちら】

問診票の事前入力にご協力をお願いします
【問診票はこちら】

あおぞら新横浜クリニック

◆外来診察時間は月~金、9:30~13:00(13時枠最終受付)
 ※一般診察9:30~10:00
 ※発熱外来10:15~13:00
◆訪問診療、月~金
◆あおぞら新横浜クリニックが行うPCR検査は、発熱して症状がある方の他、
身近に陽性になった人がいる、海外渡航目的の方、小児(小学生以下)など、
どのような方でもPCR検査をお受けいただけます。
 ※検査結果は即日分かります。(陽性者の方のみにお電話でご報告/夕方16時以降)
 ※診察初診料・薬代が別途発生いたします。(初診の方で約5,000円程度)
◆お支払いは現金の他、各種クレジットカード、楽天ペイ、auペイ、
交通系ICなどのキャッシュレス決済がご利用頂けます。
◆駐車場ですが、ビル共通の駐車スペース(4台)がございます。
オレンジの枠の中に縦列駐車で停めて頂き、ビル入口で受付表に記入してください。
ビル共通で使用しているため、満車の場合は近隣の有料パーキングをご利用ください。
◆JR新横浜駅【篠原口】すぐ目の前のガラス張りのビル
(TOYOTAレンタカーが1Fに入っているビル)の4階です。

 


当院は、お盆期間中もカレンダー通りです。
お盆休みなどは特にございませんので、
平日9:30から13時まで、通常通り診察を行います。

当院では、発熱等の症状がある方と一般診察をご希望の方で診察時間を分けています。
ご来院の際には事前のご予約をお勧めします。

来院のご予約はWeb予約、またはLINEでも空いてるお時間を確認してご予約頂けます。
LINEでお友達登録すると、ご自身の都合でご予約およびキャンセルも可能です。
ぜひご利用ください。

あおぞら新横浜クリニックLINE友だち追加

なお当院でのコロナに関する検査数は五類移行後も急増しております。
お盆期間中に旅行や帰省先で心配な症状が発症したり
周囲に気になる症状のある人と長時間一緒に過ごした等々…があった場合は、
すぐに近隣の病院にご相談いただけるように
保険証やマイナンバーカードを携帯しておきましょう。

また、夏は食中毒なども気になる季節です。
8月は厚生労働省でも強化月間となっています。

外食でのニュースはよく聞きますが、家庭内でも十分起こりえる事です。
十分に加熱されていない肉、飲料水、生野菜
生の魚や貝などの魚介類、おにぎり、お弁当なども、
夏は菌類が増殖するスピードが速いので気をつけましょう。

少しでも気になる症状がある場合は、当院へご相談ください。

あおぞら新横浜クリニックLINE友だち追加

新型コロナ感染者数が増加傾向です

あおぞら新横浜クリニックWEB問診票

五類移行後、コロナ感染者数は増加傾向です。
当院での検査数も週を追うごとに増えており陽性率も上がってきています。

ご来院の際には事前のご予約をお勧めします。

来院のご予約はWeb予約、またはLINEでも空いてるお時間を確認してご予約頂けます。
LINEでお友達登録すると、ご自身の都合でご予約およびキャンセルも可能です。
ぜひご利用ください。

あおぞら新横浜クリニックLINE友だち追加

発熱、咳、喉の痛み等、気になる症状がある方、
風邪症状がある方が身近にいる、または長時間一緒にいた方が陽性だった等
ご来院いただく患者様によって不安に思われることはそれぞれ異なります。

ご予約の際に、Web上で問診票も入力して頂くと、
事前に入力して頂いた問診票の内容を院内で確認することができ、
医療の確実で的確な提供、処置につながります。

また患者様ご自身もご来院後は受付して診察を待つだけになります。
院内で過ごす時間を短くすることができるため、
感染リスクを大幅に軽減することにつながります。
ご予約時には、ぜひWeb問診票も併せてご利用ください。

また当院では、一般診察ご希望の患者様にも安心して受診していただけるように
一般外来と発熱外来(PCR検査)の受付時間帯を分けて診察しています。

日によって診察時間は異なりますが
おおよそ9:30から10:15前後が一般診察の時間帯となります。
熱はないけど咳症状がずっと続いている、アレルギー症状が出る等も
お気軽にご相談ください。

まずはご来院のご予約をWebまたはお電話で
【ご予約はこちら】
☎045-423-8333

問診票の事前入力にご協力をお願いします
【問診票はこちら】
↓下記QRコードからも入力して頂けます↓

あおぞら新横浜クリニックWEB問診票

コロナウィルス

今日は少しコロナウィルスのことについて、違う角度からのお話です。
現在五類に移行された「新型コロナウィルス」は7種類⽬のコロナウィルスです。

ちなみに他の6種類は何かというと、
2002年に中国広東省で発生したSARS-CoV、
2012年にサウジアラビアで発見されたMERS-CoV、
ほか4つは日常的に感染する4種類のコロナウイルスで
最初に発見されたのは1960年代、
2000年代に入って新たに2種類発見されています。
この4つは、おおよそ6歳までに感染し、
比較的軽症で済むため、あまり問題視されることがありません。


さて、今回の「新型コロナウィルス」ですが、病名を COVID-19といい、
ウィルス名はSARS-CoV-2 と名付けられています。
ちなみに新型コロナウィルスに関する検査を当院で受けられた方は、
診療明細に検査対象のウィルス名が記載されますので確認してみてくださいね。

このSARS-CoV-2は、
2019年に中国武漢市で発見され、全世界に感染拡大しました。

感染力の強さですが、発症する直前(平均 0.7 ⽇前)が最も強く、
発症してから5⽇を経過するまでは、強い感染力を持っていると言われています。

症状が出始めたら、この期間は周囲との接触を避けることが望ましいです。

重症度や年齢・性別・ウィルス型によらず
発症後10⽇までに感染性は急激に低下します。

最近は暑さの影響もあり、マスクを外す機会が増えてきました。
感染予防の基本は、適切な場面でのマスクの着用、
会話をするときの距離感、手洗いうがいの徹底です。

当院にお越しの際も、感染予防のためマスク着用お願いいたします。

新型コロナ感染者数が増加傾向です

あおぞら新横浜クリニックWEB問診票

五類移行後、コロナ感染者数は増加傾向にあります。
当院での検査数も週を追うごとに増えており陽性率も上がってきています。

当院では、発熱等の症状がある方と一般診察をご希望の方で診察時間を分けています。
ご来院の際には事前のご予約をお勧めします。

来院のご予約はWeb予約、またはLINEでも空いてるお時間を確認してご予約頂けます。
LINEでお友達登録すると、ご自身の都合でご予約およびキャンセルも可能です。
ぜひご利用ください。

あおぞら新横浜クリニックLINE友だち追加

暑くなってマスクを外している方も増えてきました。

発熱、咳、喉の痛み等、気になる症状がある方、
風邪症状がある方が身近にいる、または長時間一緒にいた方が陽性だった等
ご来院いただく患者様によって不安に思われることはそれぞれ異なります。

ご予約の際に、Web上で問診票も入力して頂くと、
事前に入力して頂いた問診票の内容を院内で確認することができ、
医療の確実で的確な提供、処置につながります。

また患者様ご自身もご来院後は受付して診察を待つだけになります。
院内で過ごす時間を短くすることができるため、
感染リスクを大幅に軽減することにつながります。
ご予約時には、ぜひWeb問診票も併せてご利用ください。

また当院では、一般診察ご希望の患者様にも安心して受診していただけるように
一般外来と発熱外来(PCR検査)の受付時間帯を分けて診察しています。

日によって診察時間は異なりますが
おおよそ9:30から10:15前後が一般診察の時間帯となります。
熱はないけど咳症状がずっと続いている、アレルギー症状が出る等も
お気軽にご相談ください。

まずはご来院のご予約をWebまたはお電話で
【ご予約はこちら】
☎045-423-8333

問診票の事前入力にご協力をお願いします
【問診票はこちら】
↓下記QRコードからも入力して頂けます↓

あおぞら新横浜クリニックWEB問診票

あおぞら新横浜クリニックWEB問診票

五類移行後、コロナ感染者数は増加傾向にあります。
当院での検査数も週を追うごとに増えており陽性率も上がってきています。

当院では、発熱等の症状がある方と一般診察をご希望の方で診察時間を分けています。
ご来院の際には事前のご予約をお勧めします。

来院のご予約はWeb予約、またはLINEでも空いてるお時間を確認してご予約頂けます。
LINEでお友達登録すると、ご自身の都合でご予約およびキャンセルも可能です。
ぜひご利用ください。

あおぞら新横浜クリニックLINE友だち追加

暑くなってマスクを外している方も増えてきました。

発熱、咳、喉の痛み等、気になる症状がある方、
風邪症状がある方が身近にいる、または長時間一緒にいた方が陽性だった等
ご来院いただく患者様によって不安に思われることはそれぞれ異なります。

ご予約の際に、Web上で問診票も入力して頂くと、
事前に入力して頂いた問診票の内容を院内で確認することができ、
医療の確実で的確な提供、処置につながります。

また患者様ご自身もご来院後は受付して診察を待つだけになります。
院内で過ごす時間を短くすることができるため、
感染リスクを大幅に軽減することにつながります。
ご予約時には、ぜひWeb問診票も併せてご利用ください。

また当院では、一般診察ご希望の患者様にも安心して受診していただけるように
一般外来と発熱外来(PCR検査)の受付時間帯を分けて診察しています。

日によって診察時間は異なりますが
おおよそ9:30から10:15前後が一般診察の時間帯となります。
熱はないけど咳症状がずっと続いている、アレルギー症状が出る等も
お気軽にご相談ください。

まずはご来院のご予約をWebまたはお電話で
【ご予約はこちら】
☎045-423-8333

問診票の事前入力にご協力をお願いします
【問診票はこちら】
↓下記QRコードからも入力して頂けます↓

あおぞら新横浜クリニックWEB問診票

「マスク着用は個人の判断で」政府が決定


政府は3月13日(月)から屋内・屋外問わず個人の判断に委ねる
方針を決定しました。
ただし厚生労働省はマスク着用が効果的な場面として、
◇医療機関を受診するとき
◇通勤ラッシュ時など混雑した電車やバスに乗車するとき
◇重症化リスクの高い人のいる医療機関や高齢者施設を訪問するとき
以上を周知することとしています。

あおぞら新横浜クリニックは【発熱外来】に対応しています

あおぞら新横浜クリニックは、一般診察で来院される患者様と、
発熱されている患者様を時間で分けて診察しております。
◆一般診察 9:30~10:00
定期的な一般内科の患者様
◆発熱外来 10:00~13:00
37.5度以上の発熱、38度以上の高熱、濃厚接触者に該当された方など、
通常の診療時間と分けて診療しております。
医師の判断でPCR検査(検査当日結果連絡)、迅速インフルエンザ検査を行っております。
※PCR検査結果は陽性者の方のみに、当日の夕方お電話でご連絡しております。

蓝天新横滨诊所的PCR检测结果在当天17:00左右确定。

蓝天新横滨诊所的PCR检测结果在当天17:00左右确定。 我们的营业时间是周一至周五上午9:30至10:30。 网上预约可在
其他时间,请联系我们。
请注意,诊所在周六、周日和公共假期休息。

発熱してしまったら

①先ずはあおぞら新横浜クリニック【予約ページ】よりご希望のお時間で
    予約をお願いいたします。
 ※お電話でのご予約は、外来の状況により、つながりにくい場合がございますので、
 Webページからの予約がスムーズです。
②初診の方は保険証をお持ちください。2回目以上の来院の方は保険証と診察券を
 ご持参ください。

当院ではWEB問診票を導入いたしました。

これまでは、来院後に問診票をご記入頂いておりましたが
今後はご予約時に、WEB上で問診票を入力できるようになります

WEB問診票の表示方法
※画面表示イメージ

事前に入力して頂いた問診票の内容は院内で確認することができ、
ご来院後は受付して診察を待つだけ、という流れになります。

院内で過ごす時間を短くすることができるため、
感染リスクを大幅に軽減することにつながります。

また例えば、いざ病院へ来て医師と話す時になって
症状をうまく説明できなかった経験はありませんか。

患者様ご自身の、その時の症状や気になることを
予約の際にWEB問診票に書いておくことで
医療の確実で的確な提供、処置につながります。

WEBでの操作が苦手、予約時に入力を忘れた、という方には
これまで通り来院後にご入力頂くことも可能です。

まずはご来院のご予約をWebまたはお電話で
【ご予約はこちら】
☎045-423-8333

問診票の事前入力にご協力をお願いします
【問診票はこちら】
↓下記QRコードからも入力して頂けます↓

あおぞら新横浜クリニックWEB問診票

「マスク着用は個人の判断で」政府が決定


政府は3月13日(月)から屋内・屋外問わず個人の判断に委ねる
方針を決定しました。
ただし厚生労働省はマスク着用が効果的な場面として、
◇医療機関を受診するとき
◇通勤ラッシュ時など混雑した電車やバスに乗車するとき
◇重症化リスクの高い人のいる医療機関や高齢者施設を訪問するとき
以上を周知することとしています。

あおぞら新横浜クリニックは【発熱外来】に対応しています

あおぞら新横浜クリニックは、一般診察で来院される患者様と、
発熱されている患者様を時間で分けて診察しております。
◆一般診察 9:30~10:00
定期的な一般内科の患者様
◆発熱外来 10:00~13:00
37.5度以上の発熱、38度以上の高熱、濃厚接触者に該当された方など、
通常の診療時間と分けて診療しております。
医師の判断でPCR検査(検査当日結果連絡)、迅速インフルエンザ検査を行っております。
※PCR検査結果は陽性者の方のみに、当日の夕方お電話でご連絡しております。

蓝天新横滨诊所的PCR检测结果在当天17:00左右确定。

蓝天新横滨诊所的PCR检测结果在当天17:00左右确定。 我们的营业时间是周一至周五上午9:30至10:30。 网上预约可在
其他时间,请联系我们。
请注意,诊所在周六、周日和公共假期休息。

発熱してしまったら

①先ずはあおぞら新横浜クリニック【予約ページ】よりご希望のお時間で
    予約をお願いいたします。
 ※お電話でのご予約は、外来の状況により、つながりにくい場合がございますので、
 Webページからの予約がスムーズです。
②初診の方は保険証をお持ちください。2回目以上の来院の方は保険証と診察券を
 ご持参ください。

Pagetop