ブログ

昨日12月7日は、今年の「大雪」の日でした。
この日は、古くから本格的な冬の到来日と言われていて
寒さが厳しくなる時期をお知らせする日でもあります。

寒さが厳しくなると、
肩が凝ったり、背中が丸まったり、血流が悪くなることがあります。
そんな時は、肩甲骨から動かすイメージで何回か腕を大きく回してみてください。
背中の筋肉を緩めて肩こりの改善につながります。

さて大雪の頃に旬を迎える魚といえば、鰤(ぶり)や鱈(たら)です。

冬の魚「鰤(ぶり)」ですが、栄養が豊富な青魚のひとつなのをご存じですか?
主な栄養素はビタミンD(カルシウムの吸収を助けます)、貧血予防の鉄分、
コレステロールの代謝促進や肝機能強化が期待されるタウリン。
他にも脳を活性化させると言われているDHAやEPAも多く含まれています。

刺身、塩焼き、照焼き、煮物などどれも美味しいですが
脂が乗っているので、鍋で食べても美味しいですね。
栄養も取りながら、身体も温まるので一石二鳥でお勧めです。

大雪は、新年の準備をはじめる「正月事始め」の日とも言われています。
ぜひ元気に健康で新年をお迎えくださいね!
当院は今年は28日(木)が外来診療の最終日です。
※11月より、担当医師が曜日ごとに交代制となりました。こちらをご確認ください

発熱症状…インフルエンザ検査について

当院では、インフルエンザ検査を行っております。
結果が出るまでに20分程度のお時間がかかります。
また新型コロナ検査は、PCR検査の場合当日中(陽性のみお電話します)
抗原検査の場合は、インフルエンザ検査と同じく20分程度です。

急な発熱、咳、喉の痛み等の風邪症状がある場合、
発熱から12時間程度経過していると検査結果がハッキリわかりますので
発熱症状が出たと言っても検査を急がずに、
まずは発熱時間を確認してご予約の上、お越しください。

一般診察ご希望の患者様にも安心して受診していただけるように
症状がある方は特に、必ずご予約をお願いします。

日によりますがおおよそ9:30から10:15前後が一般診察の時間帯となります。
熱はないけど鼻炎がずっと続いている、アレルギー症状が出る、
インフルエンザ予防接種等も一般診察のお時間帯で、お気軽にご相談ください。

ご予約方法

1.まずはあおぞら新横浜クリニック【予約ページ】より予約をお願い致します。
※外来時間内は電話がつながりにくい場合がございます。【予約ページ】をご利用ください。
 一般診察のお時間(9:30~10:00)に予約をお願いします。
 10時15分~13時は発熱外来のお時間になります。
※ご質問・ご相談については、ホームページのお問い合わせからお願いします。
2.初診の方は保険証をお持ちください。2回目以上の来院の方は保険証と診察券をご持参ください。

来院のご予約は当サイトのWeb予約、またはLINEでも空いてるお時間を確認してご予約頂けます。
LINEでお友達登録すると、ご自身の都合でご予約およびキャンセルも可能です。
ぜひご利用ください。

あおぞら新横浜クリニックLINE友だち追加

ご予約時に問診票の事前入力にも、ご協力をお願いします
【問診票はこちら】
※インフルエンザ予防接種の問診票はWEB問診ではなく、院内で受付時にお渡ししております。

 

予防接種注射
インフルエンザのワクチンが入荷しましたのでご予約受付開始いたします。
※在庫に限りがございます。※コロナワクチン接種は現在当院では行っておりません。ご了承ください。

■接種開始時期
2023年10月より

■接種費用
◎一般患者様:4,400円

◎高齢者の方:2,300円
 65歳以上または60才以上65才未満で心臓・腎臓・呼吸器機能、
 免疫不全ウィルスによる免疫機能に1級相当の障害がある方

■持参するもの
健康保険証など身分証明書

ご予約方法

1.まずはあおぞら新横浜クリニック【予約ページ】より予約をお願い致します。
※外来時間内は電話がつながりにくい場合がございます。【予約ページ】をご利用ください。
 一般診察のお時間(9:30~10:00)に予約をお願いします。
 10時15分~13時は発熱外来のお時間になります。
※ご質問・ご相談については、ホームページのお問い合わせからお願いします。
2.初診の方は保険証をお持ちください。2回目以上の来院の方は保険証と診察券をご持参ください。

横浜市の予防接種関連情報もご確認ください

横浜市医療局ホームページ(こちらから)

高齢者インフルエンザ予防接種に関する情報が掲載されています

その他、予防接種に関するご質問についてコールセンターもございます。
横浜市予防接種コールセンター 045-330-8561(平日9時~17時)

インフルエンザおよびコロナ感染について

あおぞら新横浜クリニックWEB問診票

五類移行後、コロナ感染者数は増加傾向にあります。
またインフルエンザもここ数日で陽性率が上がってきています。

当院では、発熱等の症状がある方と一般診察をご希望の方で診察時間を分けています。
ご来院の際には事前のご予約をお勧めします。

来院のご予約はWeb予約、またはLINEでも空いてるお時間を確認してご予約頂けます。
LINEでお友達登録すると、ご自身の都合でご予約およびキャンセルも可能です。
ぜひご利用ください。

あおぞら新横浜クリニックLINE友だち追加

発熱、咳、喉の痛み等、気になる症状がある方、
風邪症状がある方が身近にいる、または長時間一緒にいた方が陽性だった等
ご来院いただく患者様によって不安に思われることはそれぞれ異なります。

ご予約の際に、Web上で問診票も入力して頂くと、
事前に入力して頂いた問診票の内容を院内で確認することができ、
医療の確実で的確な提供、処置につながります。

また患者様ご自身もご来院後は受付して診察を待つだけになります。
院内で過ごす時間を短くすることができるため、
感染リスクを大幅に軽減することにつながります。
ご予約時には、ぜひWeb問診票も併せてご利用ください。

また当院では、一般診察ご希望の患者様にも安心して受診していただけるように
一般外来と発熱外来(PCR検査)の受付時間帯を分けて診察しています。

日によって診察時間は異なりますが
おおよそ9:30から10:15前後が一般診察の時間帯となります。
熱はないけど咳症状がずっと続いている、アレルギー症状が出る等も
お気軽にご相談ください。

まずはご来院のご予約をWebまたはお電話で
【ご予約はこちら】
☎045-423-8333

問診票の事前入力にご協力をお願いします
【問診票はこちら】
↓下記QRコードからも入力して頂けます↓

あおぞら新横浜クリニックWEB問診票

あおぞら新横浜クリニック

◆外来診察:月~金、9:30~13:00(13時枠最終受付)
 ※一般診察9:30~10:00
 ※発熱外来10:15~13:00
◆訪問診療:月~金
◆あおぞら新横浜クリニックが行うPCR検査は、発熱して症状がある方の他、
身近に陽性になった人がいる、海外渡航目的の方、小児(小学生以下)など、
どのような方でもPCR検査をお受けいただけます。
 ※検査結果は即日分かります。(陽性者の方のみにお電話でご報告/夕方16時以降)
 ※診察初診料・薬代が別途発生いたします。(初診の方で約5,000円程度)
◆お支払いは現金の他、各種クレジットカード、楽天ペイ、auペイ、
交通系ICなどのキャッシュレス決済がご利用頂けます。
◆駐車場ですが、ビル共通の駐車スペース(4台)がございます。
オレンジの枠の中に縦列駐車で停めて頂き、ビル入口で受付表に記入してください。
ビル共通で使用しているため、満車の場合は近隣の有料パーキングをご利用ください。
◆JR新横浜駅【篠原口】すぐ目の前のガラス張りのビル
(TOYOTAレンタカーが1Fに入っているビル)の4階です。


今年5月に「5類感染症」へ移行後、
新型コロナに関する医療費等は患者さんの負担が発生していましたが
新型コロナの抗ウイルス薬に関しては全額公費負担になっていました。

この抗ウィルス薬について、10月1日以降自己負担になることが決まりました。
ただ、薬価が非常に高いため当面は自己負担額の上限を設定し、
それを上回る分は公費でまかなわれます。
しかし、ずっと上限がある訳ではなく、段階的に自己負担額を上げていき、
最終的に通常の自己負担へ移行する想定となっています。

厚生労働省のホームページによると
https://www.mhlw.go.jp/content/001147042.pdf
コロナ治療薬や入院医療費の自己負担分に係る公費支援については、
患者の急激な負担増が生じないように配慮しつつ、見直しを行った上で継続するとのことです。

10月以降のコロナウイルス薬の自己負担額の上限は
3割負担の人は薬剤費自己負担9,000円、
2割負担の人は6,000円、1割負担の人は3,000円となり
それを上回る分は公費でまかなわれるようになります。

10月以降、負担上限があるとはいえ
3割負担の人で9千円のお薬代となると、かなり負担に感じるかと思います。

お薬は、医師の診察で適切に処方されるものですが、
お薬代がネックとなり、処方をお断りされる患者さんもいらっしゃるかもしれません。

また新しい情報が出たら、こちらで更新していきますね。

コロナ感染に関するPCR検査

当院ではコロナ感染に関するPCR検査を行っております。
PCR検査は院内にて検査を行っており
他の検査機関へ検体を輸送する際のリスクや時間を減らすことで
結果をはやく患者様へお届けすることができます。
(陽性者の方のみにお電話でご報告/夕方16時以降)

発熱、咳、喉の痛み等、気になる症状がある方、
風邪症状がある方が身近にいる、または長時間一緒にいた方が陽性だった等
ご来院いただく患者様によって不安に思われることはそれぞれ異なります。

ご予約方法

ご来院の際には事前のご予約をお勧めします。

来院のご予約はWeb予約、またはLINEでも空いてるお時間を確認してご予約頂けます。
LINEでお友達登録すると、ご自身の都合でご予約およびキャンセルも可能です。
ぜひご利用ください。

あおぞら新横浜クリニックLINE友だち追加

ご予約時に問診票の事前入力にも、ご協力をお願いします
【問診票はこちら】

あおぞら新横浜クリニック

◆外来診察時間は月~金、9:30~13:00(13時枠最終受付)
 ※一般診察9:30~10:00
 ※発熱外来10:15~13:00
◆訪問診療、月~金
◆あおぞら新横浜クリニックが行うPCR検査は、発熱して症状がある方の他、
身近に陽性になった人がいる、海外渡航目的の方、小児(小学生以下)など、
どのような方でもPCR検査をお受けいただけます。
 ※検査結果は即日分かります。(陽性者の方のみにお電話でご報告/夕方16時以降)
 ※診察初診料・薬代が別途発生いたします。(初診の方で約5,000円程度)
◆お支払いは現金の他、各種クレジットカード、楽天ペイ、auペイ、
交通系ICなどのキャッシュレス決済がご利用頂けます。
◆駐車場ですが、ビル共通の駐車スペース(4台)がございます。
オレンジの枠の中に縦列駐車で停めて頂き、ビル入口で受付表に記入してください。
ビル共通で使用しているため、満車の場合は近隣の有料パーキングをご利用ください。
◆JR新横浜駅【篠原口】すぐ目の前のガラス張りのビル
(TOYOTAレンタカーが1Fに入っているビル)の4階です。

家族写真
姿勢を整えると、体へのメリットがたくさんあるのをご存知ですか?

バランスの悪い姿勢では、骨盤が歪んで血流が悪くなり、
肩こり、腰痛などの様々な不調の原因になります。

では、正しい姿勢とは、どんな姿勢だと思いますか?
左右の重心に偏りがなく、上半身は骨盤から伸びた上に頭がある一直線の姿勢です。
頭の先とかかとで上下に引っ張りあうようなイメージで、視線は遠くを見ていきます。

この姿勢で立つと、どうでしょうか
たいていの人は、お腹や背中に力が入るのではないでしょうか?
その状態で、しばらく呼吸に意識を向けてみてください。

上下に引っ張りあうように伸びながら呼吸をすることで、腹筋と背筋を使いますので、
立った状態でこの姿勢をしながら過ごすだけで、お腹周りが引き締まります。

呼吸も深くなり、自律神経のバランスが整いやすくなることで
睡眠の質があがったり、イライラや不安感の軽減につながる等のメリットがあります。

また、姿勢がいいと、機能的に関節を動かすことができるようになるため
結果的に運動能力があがり、運動の目的に合わせて瞬発力や持久力がつくようになります。

最初は、慣れない姿勢をキープするのは難しいと思います。
イメージしづらい方は、横になった状態で、
骨盤を中心に頭と足を伸ばすようにしてみるといいかもしれません。

正しい姿勢に慣れると、
疲れにくい、集中力のアップ、心身の痛みや不調の予防などにつながります。

9月に入りましたが、まだまだ残暑が厳しいようです。
元気に過ごすために、出来ることから始めてみましょう。

当院では、血液検査・尿検査・健康相談も行っております。
企業様向けにも健康診断を行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。
(現在は発熱外来も行っており、ご予約をお取りできない場合もございます。
 ご質問・ご不明点はお気軽にご相談ください。お問い合わせはこちら

ご予約方法

1.先ずはあおぞら新横浜クリニック【予約ページ】よりご希望のお時間で予約をお願いいたします。
※お電話は、外来時間内はつながりにくい場合がございますので、Webページからの予約がスムーズです。
※ご質問・ご相談については、ホームページのお問い合わせからお願いします。
2.初診の方は保険証をお持ちください。2回目以上の来院の方は保険証と診察券をご持参ください。

問診票について

当院ではWEB問診票を導入いたしました。
これまでは、来院後に問診票をご記入頂いておりましたが
今後はご予約時に、WEB上で問診票を入力できるようになります

WEB問診票の表示方法
※画面表示イメージ

事前に入力して頂いた問診票の内容は院内で確認することができ、
ご来院後は受付して診察を待つだけ、という流れになります。

院内で過ごす時間を短くすることができるため、
感染リスクを大幅に軽減することにつながります。

また例えば、いざ病院へ来て医師と話す時になって
症状をうまく説明できなかった!という経験はありませんか。

患者様ご自身の、その時の症状や気になることを
予約の際にWEB問診票に書いておくことで
医療の確実で的確な提供、処置につながります。

WEBでの操作が苦手、予約時に入力を忘れた、という方には
これまで通り来院後にご入力頂くことも可能です。

まずはご来院のご予約をWebまたはお電話で
【ご予約はこちら】

問診票の事前入力にご協力をお願いします
【問診票はこちら】

あおぞら新横浜クリニック

◆外来診察時間は月~金、9:30~13:00(13時枠最終受付)
 ※一般診察9:30~10:00
 ※発熱外来10:15~13:00
◆訪問診療、月~金
◆あおぞら新横浜クリニックが行うPCR検査は、発熱して症状がある方の他、
身近に陽性になった人がいる、海外渡航目的の方、小児(小学生以下)など、
どのような方でもPCR検査をお受けいただけます。
 ※検査結果は即日分かります。(陽性者の方のみにお電話でご報告/夕方16時以降)
 ※診察初診料・薬代が別途発生いたします。(初診の方で約5,000円程度)
◆お支払いは現金の他、各種クレジットカード、楽天ペイ、auペイ、
交通系ICなどのキャッシュレス決済がご利用頂けます。
◆駐車場ですが、ビル共通の駐車スペース(4台)がございます。
オレンジの枠の中に縦列駐車で停めて頂き、ビル入口で受付表に記入してください。
ビル共通で使用しているため、満車の場合は近隣の有料パーキングをご利用ください。
◆JR新横浜駅【篠原口】すぐ目の前のガラス張りのビル
(TOYOTAレンタカーが1Fに入っているビル)の4階です。

 

今年は、関東大震災からちょうど100年です。
日本に住んでいると、人々の生活や生命が脅かされるような
大きな地震や台風などはどうしても避けようがない自然災害です。

そんな災害時に、備えておくものとして思いつくものはいくつかあると思います。
例えば数日分の食料、水、ラジオ、懐中電灯などが挙げられます。
防災リュックなどを準備しているご家庭もあるのではないでしょうか。

今回は、医療の面から見た「災害に備える」をテーマにしようと思います。
災害時の状況にもよりますが、水や食料の供給は比較的早いと言われています。
が、個人のお薬については、医療のひっ迫や情報網が混乱して
手に入りにくかったり一般に供給されないものも出てきます。

普段飲んでいる薬を把握しておくこと、かかりつけ医や病院のリスト
保険証やお薬手帳のコピーを取って防災リュック等に保管しておくなど、
普段は意識しないような些細な物を準備しておくだけで、
いざという時に自分の命を守ることにつながります。

いつ起こるか分からない災害に、今できる備えをしてみてください。

あおぞら新横浜クリニック

◆外来診察時間は月~金、9:30~13:00(13時枠最終受付)
 ※一般診察9:30~10:00
 ※発熱外来10:15~13:00
◆訪問診療、月~金
◆あおぞら新横浜クリニックが行うPCR検査は、発熱して症状がある方の他、
無症状で濃厚接触の方、海外渡航目的の方、小児(小学生以下)の方など、
どのような方でもPCR検査をお受けいただけます。
 ※検査結果は即日分かります。(陽性者の方のみにお電話でご報告/夕方16時以降)
 ※診察初診料・薬代が別途発生いたします。(初診の方で約5,000円程度)
◆お支払いは現金の他、各種クレジットカード、楽天ペイ、auペイ、
交通系ICなどのキャッシュレス決済がご利用頂けます。
◆駐車場ですが、ビル共通の駐車スペース(4台)がございます。
オレンジの枠の中に縦列駐車で停めて頂き、ビル入口で受付表に記入してください。
ビル共通で使用しているため、満車の場合は近隣の有料パーキングをご利用ください。
◆JR新横浜駅【篠原口】すぐ目の前のガラス張りのビル
(TOYOTAレンタカーが1Fに入っているビル)の4階です。

PCR検査について。あおぞら新横浜クリニック

発熱、咳、喉の痛み等、気になる症状がある方、
風邪症状がある方が身近にいる、または長時間一緒にいた方が陽性だった等
ご来院いただく患者様によって不安に思われることはそれぞれ異なります。

ご予約の際に、Web上で問診票も入力して頂くと、
事前に入力して頂いた問診票の内容を院内で確認することができ、
医療の確実で的確な提供、処置につながります。

また患者様ご自身もご来院後は受付して診察を待つだけになります。
院内で過ごす時間を短くすることができるため、
感染リスクを大幅に軽減することにつながります。
ご予約時には、ぜひWeb問診票も併せてご利用ください。

また当院では、一般診察ご希望の患者様にも安心して受診していただけるように
一般外来と発熱外来(PCR検査)の受付時間帯を分けて診察しています。

日によって診察時間は異なりますが
おおよそ9:30から10:15前後が一般診察の時間帯となります。
熱はないけど咳症状がずっと続いている、アレルギー症状が出る等も
お気軽にご相談ください。

まずはご来院のご予約をWebまたはお電話で
【ご予約はこちら】
☎045-423-8333

問診票の事前入力にご協力をお願いします
【問診票はこちら】
↓下記QRコードからも入力して頂けます↓

あおぞら新横浜クリニックWEB問診票

訪問診療について。あおぞら新横浜クリニック

当院では、午後から訪問診療を行っております。
訪問診療では、定期的に患者さまのご自宅に医師が訪問し、診療を行います。
あおぞら新横浜クリニックの訪問診療は、
【24時間365日対応】【緊急往診対応】
【末期がん患者さまの在宅ホスピス】
【人工呼吸器・気管切開・胃瘻などが必要になった重度障害の患者さま】
【難病患者さまの在宅医療】
【近隣病院との医療連携】【退院後のアフターケア】などに対応しております。
ご不安なこと、疑問などありましたらこちらからお気軽にお問合せください。


梅雨は雨による湿度の上昇、気圧の変化に加えて
日々変わる気温差、冷えや蒸し暑さなどによって
頭痛やだるさ、食欲不振等、健康を崩してしまいやすい季節です。

低気圧の影響で頭痛が激しくなったり、仕事に集中できなくなったり…
梅雨の季節に感じる体調不良は人によって現れ方は様々ですが、
日常生活を少し意識して過ごす事で、その症状を改善できるかも知れません。

自律神経のバランスを整える「食事、運動、睡眠」がカギ!

  • 食事
    朝食を食べることを心掛けましょう。朝食を取ることで、
    日中は交感神経が優位になり、夜は副交感神経が活発になるという
    身体のリズムを整えることができます。
  • 運動
    日中は意識して活動的に過ごし、
    ストレッチをするなど軽めの運動をするのも効果的です。
  • 睡眠
    しっかりと健康管理をし、睡眠をしっかりと取ることも大切です。
    ストレスをためすぎないように注意し、
    夜はぬるめのお湯にゆっくりつかり心身をリラックスさせて
    良質な睡眠をとることを心掛けていきましょう。


お身体のさまざまな不調などがありましたら、いつでも当院にご相談下さい。
お問い合わせはこちらから
診察のご予約はこちらから

Pagetop