ブログ

三寒四温で寒暖差が厳しい今日この頃、体調を崩しやすい時期となります。
写真はちょうど先週末の大倉山公園の梅林だそうです。(スタッフ提供)。
紅白の彩りが良く見ごろですね。お天気が心配ですが三連休のお出かけにいががでしょうか。

さて、当院ではインフルエンザ(A型・B型)コロナの陽性率が上がっております。

インフルエンザは昨年秋ごろに流行し、2月以降インフルB型の感染者も増えてきています。

誰かが発症すると瞬く間に感染が広がる傾向が強く、感染力の強さが特徴で、
小・中学校などでも、学級閉鎖、学年閉鎖など増えているようです。

インフルエンザの主な症状は
いわゆる「かぜ」症状と比べて全身症状が強く現れます。
突然38℃以上の発熱が出て、からだの節々が痛い関節痛、鼻水・咳などの呼吸器症状が出現します。

コロナも、同じように発熱・鼻水・のどの痛み・咳等の症状があり、頭痛・倦怠感などがよく見られます。
また、受診される患者さんによっては下痢や味覚・嗅覚障害などの症状が出るのも特徴的です。

どちらも飛沫感染が主な感染経路となります。
うがい手洗い、マスクの着用、換気など、基本的な対策を徹底することが予防につながります。

インフルエンザ検査は発熱後12時間後から

インフルエンザの抗原検査では、早すぎる受診のため、
その時の結果が陰性と出る患者様がいらっしゃいます。

インフルエンザの検査は、発症からある程度時間をおかないと
ウイルスが検出量に足らずに判定が”陰性”と出てしまうことがあります。

インフルエンザ検査をご希望の場合は、早すぎず遅すぎず、の時間
(発症してからおおよそ12時間後から48時間)が望ましいといえます。

当院でのインフルエンザ検査は結果までに20分程度のお時間がかかります。
なお新型コロナ検査は、PCR検査の場合当日中(陽性のみお電話します)
抗原検査の場合は、インフルエンザ検査と同じく20分程度です。

熱がないくしゃみや鼻症状はアレルギーかもしれません

アレルギー性鼻炎と感染症には共通の症状があるので、
ウィルスに感染していてもわかりにくくなることがあります。
大きな違いは、熱が37.5度以上ある、全身の痛みが出る、
などがコロナウィルスやインフルエンザなどの感染症症状。
対しアレルギー性鼻炎には、鼻づまり・くしゃみ・せき・
だるさ・頭痛・強い嗅覚異常などの症状が認められています。

アレルギー血液検査

ご自身が何のアレルギーを持っているか!?を知るには、
血液検査「View39」です。
少しの採血量で、アレルギー反応を引き起こす物質、
ハウスダスト・ダニ・花粉・虫・犬・猫・食品など一度に39項目が
調べられます。
あおぞら新横浜クリニックではこのアレルギー検査が可能です。
費用は、国保の方で6,000円~8,000円(診察内容で変わります)。
ご自身は何のアレルギーを持っているのか?を知ることで適切な処置へと繋がります。

ご予約方法

1.まずはあおぞら新横浜クリニック【予約ページ】より予約をお願い致します。
 一般診察は9:30~10:00に予約をお願いします。
 (定期診察・アレルギー検査をご希望の方はこのお時間帯になります)
 10時15分~13時は発熱外来のお時間になります。
※ご質問・ご相談については、ホームページのお問い合わせもご利用ください。
2.初診・月が変わった際の受診は保険証を必ずお持ちください。
 2回目以上の来院の方は保険証と診察券をご持参ください。

来院のご予約は当サイトのWeb予約、
またはLINEでも空いてるお時間を確認してご予約頂けます。
LINEでお友達登録すると、ご自身の都合でご予約およびキャンセルも可能です。
ぜひご利用ください。

あおぞら新横浜クリニックLINE友だち追加

ご予約時に問診票の事前入力にも、ご協力をお願いします
【問診票はこちら】

Pagetop